ホストOSからゲストOS(ubuntu11.10)上のOracleに接続


ホストOSのツール(oSqledit)からゲストOS(ubuntu11.10)上のOracleに接続します。

僕はSQLPlusは嫌いなので、oSqleditを使用しています。
ただし、実務ではSqlPlusが基本となります。
基本的なコマンド等は覚えておいて損はないです。

1.ゲストOSのIPアドレスを確認する。
$ ip address show
→解説:IPアドレスの確認
ホストOSからゲストOSのオラクルに接続

2.oSqleditの設定を行う。
ホストOSからゲストOSのオラクルに接続

接続されました。
ホストOSからゲストOSのオラクルに接続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です