Oracle Master 11g Silver DBAの受験結果


●DBA合否発表!

 

DBAは52日間の学習した結果…

正解率: 83%

合格ライン: 66%

結果: ★合 格★

ちなみに、不正解だった項目は下記となりました。

再受験に際し、今回の評価を参考にしてください。
次のレポートは、不正解だった項目をリストしています。
l インスタンス・リカバリの調整方法の説明
l データベース・セキュリティおよび権限の最小化の原則
l データ・ディクショナリ・ビューと動的パフォーマンス・ビューの使用
l データ・リカバリ・アドバイザを使用したリカバリの実行
(制御ファイル、REDOログ・ファイル、データファイル)
l 一貫性のあるデータベースのバックアップの作成
l 標準データベース監査との連動
l 自動ワークロード・リポジトリ(AWR)の使用および管理
l Oracleデータベースの管理ツールの理解

●クラムメディアの実力&受験した感想

 

結果的にクラムメディアの問題が5割程度でました。

そして、クラムメディアの問題から多少応用した問題が3割

見たことない問題が2割ぐらい。大雑把にそんな感じです。

正直思っていた以上に、クラムメディアの問題が出たと思います。

今回は手ごたえもばっちりで、

開始45分ぐらいには全ての問題を解き終わっていました。

この時点で合格を確信していましたが、

残りの時間はゆっくり見直しして、75分ぐらいで試験終了。

 

今回はほんとに楽でした。

声を大にして言えませんが、クラムメディアのおかげですね。

 

クラムメディアは非常に優秀な問題集だと思います。

ただ、翻訳(読解)の労力と誤字脱字のイライラに耐えられなければなりません。

それを我慢できる人にとっては、とても優秀な問題集となります。

 

…もしかしたら、わざと誤字脱字を残しているのかもしれませんね。

結構、黒本引っ張り出して調べましたから。

 

インプレスとiStudyをやっていないので、比較は出ませんが、

結論としてクラムメディアは買っても損のない問題集でした。

確実に合格への近道であると思います。

 

こうしては、僕はオラクルマスターシルバーになることができました。
シルバー合格証

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です