ホーム > タグ > HTML5

HTML5

「試験 70-480: HTML5 と JavaScript および CSS3 との組み合わせによるプログラミング」に合格

試験 70-480: HTML5 と JavaScript および CSS3 との組み合わせによるプログラミング

マイクロソフト認定資格ブースター パックという
5回までチャレンジ出来るバウチャーがあったので、受験してみた。

参考書や問題集などどのような試験なのか情報がなかったので、
一回受けてから勉強方法を考えようかなと思って受験したら780点で一発合格だった。
ラッキー。

【問題の難易度】
思ってたより割りと実務よりな試験。
1問目見た瞬間、「これめんどくさいタイプの試験だな」と思って落ちたかなーと思ったけど、
よくよく問題見たら割りと簡単だった。

【対策】
ほぼなし。
Microsoftが用意してる公式のコンテンツとかの一瞬見たけど、自分には特に役には立たなかった。

実務でバリバリ使ってて、バウチャーで受験するなら勉強は不要。
落ちてから考えればいいと思う。

出題も以下のURL内の「スキルの評価」からちゃんと出題されます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/learning/exam-70-480.aspx
それも見ずに受けたので、
XMLHTTPRequest周りの回答はほぼ自信がなかったです。

HMTL 5 レベル1受験

HTML5 レベル1

取得動機

長いことWEBの仕事をやっているので、

一つ指標みたいなものが欲しくて受験しました。

勉強方法

公式の教本を使いました。

勉強し始めた当初はこれしかなかったので、使用した教材はこれ1冊のみです。

HTML教科書 HTML5レベル1

勉強期間は間に色々やってたので、半年ほどのらりくらりと勉強してしまいました。

ただ、受験日決めてからは2週間で2週読み返し、

章末の問題の正解率は100%にして望みました。

所管

正直簡単でした。半年やってれば当然なのですが。。。

たまたまなのか考える問題がほとんどありませんでした。

ちょっと考える問題以外は飛ばして、カチカチやってたら20分ぐらいで終わりました。

あとはちょっと考えるCSS関連の問題解いて残り40分。

試験時間が80分なので、ちょうど半分で終わった計算です。

答えに自信のある問題を数えたら36問ぐらいで、微妙に自信のないのが20問ぐらい。

全くの勘が9問ぐらいだったので、 この時点で見直ししなくても受かってるだろうな。と確信。

なので、さーっと見なおして、退出しました。

結果

85%で合格でした。

びびって勉強に割りと時間かけたのですが、見合わない感じです。

応用力より記憶力重視の試験なのかな。。。

Home > タグ > HTML5

検索
フィード
メタ情報

Return to page top