Home > Oracle XEの表領域の変更

Oracle XEの表領域の変更

  • 2012-06-25 (月) 21:48

凡例
・[]
 →任意
・{ a | b }
 →aかbどちらかを選択
・$XXX
 →任意設定項目

-- <表領域の変更:凡例>
ALTER TABLESPACE $tablespace
	statement
;
-- <表領域の変更:実行例①>
-- データファイルの追加
alter tablespace $tablespace
	add datafile $file_path size $file_size;	-- データファイルパスとファイルサイズを指定
-- <表領域の変更:実行例②>
-- UNDOデータの保持変更:再帰的に使用
ALTER TABLESPACE $undo_tablespace
  RETENTION NOGUARANTEE;
-- <表領域の変更:実行例③>
-- UNDOデータの保持変更:期限切れまでデータ保持
ALTER TABLESPACE $undo_tablespace
  RETENTION GUARANTEE;
-- <表領域の変更:実行例④>
-- 表領域のロギング属性をNOLOGGINGに変更
ALTER TABLESPACE $tablespace 
	NOLOGGING;
-- <表領域の変更:実行例⑤>
-- 表領域のロギング属性をLOGGINGに変更
ALTER TABLESPACE $tablespace 
	LOGGING;
-- <表領域の変更:実行例⑥>
-- 表領域の読書の属性を変更
ALTER TABLESPACE $tablespace
  READ { ONLY | WRITE }
;

参考
Oracle® Database SQL言語リファレンス 11gリリース2(11.2) ALETER TABLESPACE

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://oraclemaster.boo.jp/oracle-xe%e3%81%ae%e8%a1%a8%e9%a0%98%e5%9f%9f%e3%81%ae%e5%a4%89%e6%9b%b4/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Oracle XEの表領域の変更 from オラクルマスター11g ブロンズ&シルバー ~取得のためにすべきこと~

Home > Oracle XEの表領域の変更

検索
フィード
メタ情報

Return to page top