Home > Oracle XEのユーザの削除

Oracle XEのユーザの削除

  • 2012-06-25 (月) 21:50

凡例
・[]
 →任意
・{ a | b }
 →aかbどちらかを選択
・$XXX
 →任意設定項目

【前提条件】
DROP USERシステム権限が必要。

-- <ユーザの削除:凡例>
DROP USER user [CASCADE];

CASCADEを指定すると、ユーザを削除前に、
スキーマ内にあるすべてのオブジェクトを削除できる。
所有するスキーマにオブジェクトが含まれている
ユーザーを削除する場合は、必ずこの句を指定する。

-- <ユーザの削除:実行例①>
DROP USER $user CASCADE;

OracleR Database SQL言語リファレンス 11gリリース2(11.2) DROP USER

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://oraclemaster.boo.jp/oracle-xe%e3%81%ae%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%81%ae%e5%89%8a%e9%99%a4/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Oracle XEのユーザの削除 from オラクルマスター11g ブロンズ&シルバー ~取得のためにすべきこと~

Home > Oracle XEのユーザの削除

検索
フィード
メタ情報

Return to page top