Jquery要素の操作


セレクタで指定した要素を操作する。


// 要素を変数に代入する

var $element = $("table");

 

// 値を取得する

var value = $("input").val();

 

// 値を設定する

$("input").val("値");

 

// 要素を隠す

$("table").hide();

 

// 要素を表示する

$("table").show();

 

// 要素の表示・非表示をする。どちらが動作するかは要素の状態で変化する

$("table").toggle();

 

// 要素にCSSクラスを追加する

$("table").addClass("className");

 

// 要素のスタイル名を指定して値を取得する

var style = $("table").css("background-color");

 

// 要素のスタイル名を指定して値を設定する

$("table").css("background-color", "red");

 

// 要素のスタイル名を指定して値を設定する

$("table").css({background-color : "red"});

 

// 要素の配下に要素を追加する 戻り値は$("div")

$("div").append("<input type='text' />");

 

// 要素の配下に要素を追加する 戻り値は$("<input type='text' />")

$("<input type='text' />").appendTo("div")

 

Jqueryの入門書です。
10日でおぼえる jQuery入門教室
10日でおぼえる jQuery入門教室

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です