レンタルサーバの選択


何事も基礎が固まっていないと、
いけません。

土台が緩いとグラグラしてしまいますからね。

そこで、今回はWEBサービスを公開する上で
必須の機器といえるサーバをレンタルします。

サーバをレンタルする上で基本的な条件は下記です。

【条件】
・PHPが使用可能。

これだけです。笑
なので、ほとんどのレンタルサーバ事業者が当てはまります。

ちなみに僕の場合、
お試し期間からレンタルサービスを継続して利用したいと考えているので、
裏条件を設定します。

【裏条件】
・WordPressが利用可能(無制限に作成可能)
・My Sqlが利用可能(WordPressが利用できれば殆どクリアしていると思います。)
・年間契約料金が5000円以下

さっそくグーグル先生に問合せてみると、
出るわ出るわ。

正直よくわからないので、
以下の4つのレンタルサーバ事業者に絞りました。

ハッスルサーバ
【総額】
年  間;3,500円

【内訳】
初期費用:1,000円
月額費用:1年/月208円 = 2,500円
無料期間:10日間

ロリポップ コロリポプラン
【総額】
年  間:6,225円

【内訳】
初期費用:1,500円
月額費用:1年/月263円 = 4,725円
無料期間:10日間

さくらインターネット
【総額】
年  間:5000円

【内訳】
初期費用:なし(年間一括契約でなし)
月額費用:1年/月416円(年間一括契約で5000円)
無料期間:14日間

ロケットサーバ
【総額】
年  間:1000円

【内訳】
初期費用:なし(サービス中(2012/05現在))
月額費用:1年/月83円
無料期間:10日間
※ただし、次年度以降7,000超

安定のさくらインターネットをとるか迷いましたが、
断トツで値段が高いので、今後の展開を考えて
ハッスルサーバを選択しました。

ロケットサーバは次年度の値段が高すぎます。
次年度になった時のサーバデータの移行作業が
めんどくいと考えました。

ちなみにロケットサーバ以外は
全てお試し体験期間でレンタルしました。

その感想ですが、やはり値段=機能です。
さくらインターネットやろりぽっぷはSSHついてたりします。
管理画面のメニュー数が違います。笑

ただハッスルサーバも今回実現したいWEBサービスに
必要な機能がついているので大満足です。
値段も安いですしね。

なので、同じように
ハッスルサーバのレンタルをお勧めします。

ただ他のサーバでも機能は実現可能なので、
PHPが実行可能なサーバをレンタルできれば問題ありません。

【今回のポイント】
・PHP実行可能なサーバを手に入れる

では、次にPHPの開発環境を準備します。

[追記]

【さくらインターネットのお試し期間注意点】

さくらインターネットのお試し期間を解約し忘れました。

さくらインターネットでは、

お試し期間終了後、自動的に本契約に移行されます。

また、お試し期間終了直前に確認メールが来ません。

注意して下さい。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です