Home > LINUX | OS | Virtual Box | VMwarePlayer | 環境構築 > VMで仮想化支援機構を有効にしてもエラーとなっていた件について

VMで仮想化支援機構を有効にしてもエラーとなっていた件について


LPIC Level2の学習用にVirtual BoxでLinuxの環境を構築しようしたら
「仮想化支援機構(VT-x/AMD-V)を有効化できません」ってエラーが出たので、BIOSの設定で以下の設定を有効にした。

Bios(CF-RZ4はCPU設定の下にあった)
 Intel(R) Virtualization Technology: Enabled
 Intel(R) VT-d Feature: Enabled

でも全く直らずそもそもVirtual Boxが悪いかと思ってVMWare Playerにしてみたけど、結果は変わらず。

諦めかけた、その時。Google先生が教えてくれた。

どうもHyper-VとVMWare Playerは共存が出来ないご様子。

したらVirtual Boxも一緒じゃね?と思って以下の無効化コマンドを実行したら無事に起動しました。
Hyper-Vとか入れた記憶ないから、全くノーマークだった。

Hyper-Vを無効化
 bcdedit /set hypervisorlaunchtype off

ちなみにHyper-Vを有効化するコマンドは以下(使うことないだろうけど)
 bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto

Home > LINUX | OS | Virtual Box | VMwarePlayer | 環境構築 > VMで仮想化支援機構を有効にしてもエラーとなっていた件について

検索
フィード
メタ情報

Return to page top