Oracle認定JavaプログラマSE 6 (OCJ-P)の試験を知る


Oracle認定JavaプログラマSE 6 (OCJ-P)は下記に記す試験に合格することで取得できます。

 

Java Standard Edition 6 Programmer Certified Professional Exam試験

試験番号 1Z0-851
関連資格 Oracle認定JavaプログラマSE 6
バージョン Java SE
試験料(税抜き) 32600 円
オンライン試験料(税抜き) なし
試験時間 150分
このほか、試験受験時には受験契約の同意や
アンケートのための時間(15~30分以内)が必要です
出題数 60問
合格ライン 61% ※合格ラインは変更されることがあります
出題形式 選択問題

オラクル認定資格制度より抜粋
徹底攻略Oracle認定JavaプログラマSE 5/6教科書 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
徹底攻略Oracle認定JavaプログラマSE 5/6教科書 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

徹底攻略Oracle認定JavaプログラマSE 6問題集 [CX-310-065]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
徹底攻略Oracle認定JavaプログラマSE 6問題集 [CX-310-065]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です