linuxでのリアルタイムログ表示



tail -F app.log

ログ(app.log)をリアルタイムで表示する。

(tailはファイルの末尾を表示するコマンド。

-fオプションは新規行が追加された場合に同行を表示。(-Fの場合はlogrotateにも対応))

 


tail -F hall.log | grep -i '文字列①'

ログ(app.log)をリアルタイムで表示する。

監視対象を常にgrepし、文字列①を含む行のみを画面に表示する。

例えば、上記のコマンド実行後にある操作によって以下のようなログが流れるとする。

 

【ログ】

文字列⑩OK

文字列⑪OK

文字列①NG

その時上記ログからgrepで文字列①を含む行のみが抽出されるため表示は以下になる。

 

【表示】

文字列①NG