OSS-DB Silver 合格の報告

OSS-DB Silverに受かりました。

合格ラインは64%。

74%で合格でした。(運用周りが弱い。やってないから当然か…。)

直前にやった問題集の結果が散々だったので大分ビビっていましたが、

いざ試験本番では勉強した範囲が出題されていたのでラッキーでした。

 

【勉強方法】

今回はSQL、関数、トランザクション等の操作系を改めて勉強する必要も無いかと思って

適当にやりました。

OSS教科書を2周して読み込み、問題集を試験日当日に4時間ぐらいでざっくりやりました。

ほんとに時間がなかったので、答えを読んでる感じでした。

 

OSS問題集から何問か似たような問題が出てたので、やってるほうが得でしょう。

ちなみにOSS問題集の難易度は本番と比べて、異常に難しいです。

この問題集を初見で6割以上とれるなら確実に受かるでしょう。

 

 

OSS教科書 OSS-DB Silver
OSS教科書 OSS-DB Silver

徹底攻略 OSS-DB Silver問題集[OSDBS-01]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
徹底攻略 OSS-DB Silver問題集[OSDBS-01]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

 

Java EE 7によるWEBアプリケーション開発

Java EE 7でWEBアプリケーションを開発する方法

 

開発環境の準備

Eclipse 4.5 Mars Pleiades All in One > Java Full EditionをDownload。

http://mergedoc.osdn.jp/

任意の場所に解凍。JREとTomcatは含まれている。

JDKは含まれていないため、JDK8をインストール。

 

ウィンドウ>設定>Java>インストール済みのJREでJava8を選択し、参照パスをJDKに変更。

ファイル>新規>その他>動的WEBプロジェクトを選択。

適当にServlet(java、jsp)を作成。アノテーションでマッピングされるみたいで、XMLの編集いらない。

 

Window用のPostgreSQLをインストールしておく。

https://jdbc.postgresql.org/

PostgreSQL用のJDBCドライバ(jar)をダウンロードする。

Tomcat8のlibフォルダにぶっこむ。

 

Tomcatのcontent.xmlに以下を追記

<Context>
<Resource
name=”jdbc/datasource”
auth=”Container”
type=”javax.sql.DataSource”
driverClassName=”org.postgresql.Driver”
url=”jdbc:postgresql:postgres”
username=”postgres”
password=”postgres”
/>
</Context>

 

実装の方法

あとはServletに以下を書けば、DBアクセス可能。

// データベースとの接続
Connection con = ds.getConnection();

// SQL実行
Statement stmt = con.createStatement ();
String sql = “SELECT 1 AS NUMBER”;
ResultSet rs = stmt.executeQuery (sql);

// SQL結果を出力
response.setContentType(“text/html; charset=UTF-8”);
PrintWriter out = response.getWriter();

while(rs.next()){
out.println(“NUMBER:” + rs.getInt(“NUMBER”));
}

out.close();
rs.close();
stmt.close();
con.close();

 

次はJPAとかやってみよう。。。

ASP.NETやったあとにやると、どうにも劣るところが目に着く。。。

IISがlinuxで動けばいいのにな。

 

わかりやすいJavaEEウェブシステム入門

PostgreSQLのキャッシュクリアについて

PostgreSQLを再起動しただけでは共有プールに残された、DBキャッシュのみクリアされて、

ファイルシステムに残されたファイルキャッシュは残されるらしい。

で、linuxならPostgreSQLを停止して以下のコマンドを打てば、消えるとのこと。

# /proc/sys/vm/drop_caches

 

上記でうまいこと行かなければ、# reboot コマンドか# shutdown -r -q nowコマンドでマシンの再起動です。

南無。